※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外伝作品に登場するブレス系特技の最高峰の一つ。
複数のブレスが混ざり合った、虹色のブレス。

DQMB

アーケードのバトルロードの必殺技の一種。肩書きは「究極燃焼奥義」。
あまい息と炎系ブレス、氷系ブレスの技を1つずつ選ぶと発動する。
3種のブレスが混ざり合い、虹色のブレスが敵全員を攻撃する。

技の種類はブレス。光属性なので、大魔王戦のトドメとして使うのが良い。
Ⅱ以降はすばやさを下げる効果が追加された。

DQMJ2P

ジョーカー2プロフェッショナルでも登場。敵全体に炎と吹雪が混ざり合ったブレス攻撃をする。
属性は炎系ブレス+氷系ブレスで、威力は160~240、ダメージ上限は600の、輝く息を超える最強のブレス。ただし、下限は灼熱や輝く息より下。
息系では最強なのだが、それ以上に空裂斬やら獣王げきれつしょうやらもっと強力な技が増えたので使われる事は少ない。

テリワン3D

属性はそのまま威力が180~320、上限が600となった。
今作ではこの特技を修得する前には必ずマイナス効果のスキルが付いてしまうようになっている。
もしこれを使うのならリスクの低い「竜皇帝バルグディス」から修得させると良いだろう。