※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【モンスター・バトルロード】Sランク最終戦のチーム。
オーナーはもちろん【モリー】で、バトルロード究極の究極チームである。
モリーと言えば独特のセンスでチーム名を決めようとしてくる人物なのだが、当の本人のチーム名はいたって普通である。なぜだ。

メンバーは、【はぐれメタル】【ヘルクラッシャー】【ベホマスライム】と何とも中途半端な見た目だが、
伝説のチームだけあり攻め良し、守り良し、回復良しの3拍子とほぼ死角の無い強豪チームである。
こちらのモンスター達はHPの最も低い相手を集中狙いする傾向があるため、大抵は狙いがはぐれメタルにいってしまう。
さすがは最強のチーム、モリーの計算高さが光る。ドルマゲス撃破前に挑むとBランクのほうが難しく感じたりするのは内緒。

この勝負はいかに早くはぐれメタルを破るかがポイントとなっているが、
鉄壁の守備力でほとんどダメージが通らない上、無慈悲にもベホマスライムがダメージをチャラにしてしまうことも多々ある。
当のはぐれメタルは攻撃を誘導するだけの役割かと思いきや、本来覚えないはずのベギラゴンを唱えてくる事があるなど、油断ならない一面を持つ。
その間にヘルクラッシャーの2回行動、眠り攻撃、強化攻撃、やけつく息が容赦なく襲い掛かる。
このチームを破るには攻撃役として痛恨の一撃が出せる【ギーガ】【ギガンツ】【ボス】、と手数の多い【ハルク】【キラーマシン】のコンビがよい。
回復役としては【リー】【ベホップ】がおすすめだが、ベホップは耐久度が低く、リーは麻痺をしたりさみだれ突きでMPを浪費するという欠点がある。
これらの中から3匹を好みで選ぶといいだろう。
また、【ウルスラ】はベホマズンがあるが合体前が貧弱、【グレドラ】は合体前が貧弱な上回復不可、
【マジーン】は回復不可のため痛恨が早めに出ないとあっさり倒されてしまうため合体モンスターは意外に安定しない。
余談だが、ハルク込みのチームで互角の状況で試合が進むと、最後はヘルクラッシャー同士の殴り合いになる。