※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

盾の一種であるが、実は名産品でもある。【メダル王の城】で入手可能。
遥か昔にとある王様が世界中におおきなメダルをばら撒き、宝さがしをしようとした。
だが、あまりの大きさのために宝さがしはすぐに終わり、大きなメダルは【ちいさなメダル】に作り直された。
そのうちの1つがこれらしいが、大きなままで残っているこれはかなりの貴重品らしい。
そのためか、ゆうじい(DS版はデスじい)は幻の名産品としているようだ。
これを彼の元へ持っていけば名産博物館の館長となり、館内へ入れるようになる。

と、このようなエピソードを持つが、メダル王の城ではあまりいい扱いはされていない。
最初はメダル王が椅子に敷いて使っていたがすぐに尻が痛くなるため宿屋のおかみさんにあげてしまう。
宿屋のおかみさんはまな板として使っていたがあまりに硬すぎて使えず、今度は銀行員のもとへ。
銀行員は盾にして使おうとしたが、あまりに重いため城の外へ捨ててしまう。
外に捨てられた大きなメダルは今度はスライムが体を鍛えるために使われる。
だがあまりの重さに押しつぶされ、それを助けた主人公一行は押し付けられる。
このような波乱万丈のエピソードを経て入手できる。

盾としては耐性は無いものの守備力は40とかなり優秀。時期を考えてもかなり有用な盾である。
ただし、あまりに重過ぎるためかギガンテスやオークキングなどのモンスター専用。
これらのモンスターがパーティにいるなら装備させてもいいだろう。