※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅤとⅧに同名のダンジョンがある。
また、何となく似通った名前で間違えやすいが、Ⅳのはぐれメタルの剣がある洞窟は【滝の流れる洞窟】で、
Ⅶの過去マーディラス地方にある洞窟は【滝壷の洞窟】である。


DQⅤ

ルラフェンの西にあるが、船がないと進入できない。
その名の通り入口が滝になっており、中は絶え間ない水が四方八方から流れる。
主人公がフローラと結婚するため、死の火山で炎のリングを見つけたその次に向かうことになる場所。

へびこうもり、マドルーパー、ガスダンゴなど厄介なモンスターが多く生息しているが、
死の火山を攻略したプレイヤーなら、恐らく乗り越えられるだろう。

また、【みずのリング】には守護モンスターはいない。
ただし「洞窟内の滝の裏側にある入口から入れる隠し部屋」にあるという隠され方をしている。
まあこの手の隠し部屋は割と他のフィクションでも多い上、本作では滝の上から入口が透けて見えているので、ここで詰まるプレイヤーはほとんどいないはずではある。

なお、この洞窟に入るためには、その手前の川の水門を開けなければならず、
そこのすぐ東側に位置する山奥の村へと向かい、そこで再会するビアンカの協力を得る必要がある。

SFC版ではビアンカを連れていると、ところどころで会話が入る。
しかしながら、リメイク版と違いレベル10という低レベルで仲間になる上、洞窟の中では馬車メンバーの呪文が使えないためメンバーから外していたから知らないという人も多いのでは無いだろうか?

こうして二つのリングを得た主人公は、サラボナのルドマンの豪邸にて、人生最大の決断を迫られるのだ。

DQⅧ

トラペッタの南に位置する最初のダンジョン。
入口の脇や内部には滝が流れている。

3階構造で、最深部の滝壺には目的物であるルイネロが捨てた【水晶玉】が浮かんでいる。
水晶玉を取ろうとすると、滝壺の主であるという【ザバン】が底からいきなり登場。これは正直ビビる。
ザバンの問いに「はい」と答えると、Ⅷ初の中ボス戦となる。

出現モンスターも、トラペッタ周辺のものと比べると少し手強い奴が多いので、装備やレベルを整えてから臨もう。
ちなみにこの洞窟のある山の頂上にはあの【チーズおじさん】が住む小屋が建っている。