※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコ2、3に登場するアイテム。
中に入れたものがランダムで名前だけ変化する効果があり、【へんげの壺】と間違えやすい。
二度覗いてみて、入れたものの名前が変わっていたらうそつきの壺だ。
名前が変わるだけで取り出したときは元のアイテムのままなので、実害はない。
【保存の壺】代わりに利用してもいいのだが、中に何を入れたのか忘れやすいので注意。

トルネコ2

【もっと不思議のダンジョン】の店でしか入手できないレアアイテム。
PS版では買値2500、売値1500なので【値切りの指輪】を利用すれば250ゴールドずつ稼ぐことも可能。
店売り専門で、しかもPS・GBA共に変化の壺と値段がまったく異なるので、
もともと微妙だった「変化の壺と間違える」というリスクすら無いも同然である。
存在意義が限りなく希薄な不遇アイテム。

トルネコ3

【異世界の迷宮】の床落ちか店で入手できる、やはり若干レアなアイテム。
買値10000、売値2000と妙に値が張る。
今作は微妙に仕様が変わり、特定のアイテムの名前しか表示されないようになった。
当然未識別名はアイテムに対応しているので、これを利用して未識別アイテムの絞り込みが可能になった。
例えば、うそつきの壺に表示される全草10種の一つに世界樹の葉があるのだが、
ひたすら覗きまくって未識別名10種をメモし、それ以外の未識別名は世界樹じゃない事が確定できるのである。