※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ以降に登場する武器。
ピンク色の柄に、ギザギザの刃が特徴的なナイフ。
刃に毒蛾の燐粉が塗られており、攻撃した相手をたまに【麻痺】させる追加効果がある。
主に非力な魔法使い系が使う武器だが、結構早い段階で手に入る割にはそこそこの攻撃力がある上に、
追加効果もオイシイので毒針の代わりに前半から長く使い続ける人も多い。

DQⅣ

攻撃力24、エンドール等で750Gで市販。
攻撃力はさほど見るべきものはないが、最大の魅力はその追加効果。
実は【まどろみのけん】と同じ原理で、あらゆる敵をマヒさせる事ができてしまうのだ。
ただし流石にボスには効果がない。

上手く行けば【メタルキング】すらマヒさせられるので、経験値を狙うにしても【はぐれメタルヘルム】を狙うにしても便利。
ブライ・トルネコ・マーニャ・ミネアが装備できるので、ゴットサイド周辺でこの4人を馬車から出して
「じゅもんつかうな」を命令し、まずはメタキンをマヒさせよう。
後はパーティを勇者とトルネコだけにし、勇者がメタキンにベホイミを掛けながら【トルネコの盗み】を待つといい。

リメイク版ではまどろみの剣と同じく、命中率がザキ耐性に左右されるようになった。
かくして平凡な中盤辺りまでの武器となった。

DQⅤ

攻撃力24、【山奥の村】で900Gで市販。
時期的にはビアンカが装備する事になる。彼女と結婚するなら買ってもいい。
モンスターでは【序盤3強】の2体である【ニトロ】【マッシュ】等に持たせられるが、
彼らは攻撃力25の【やいばのブーメラン】をとうの昔に装備している可能性が高く、コレを装備することはないだろう。

DQⅥ

攻撃力24で非売品。
下レイドックの防具屋のタンスから出るが、【盗賊の鍵】が必要。
盗賊の鍵は【ほのおのツメ】入手にも必須なので、もし持っていなければ【シエーナ】まで戻って買おう。
ミレーユの武器としてはかなりの攻撃力で、この後彼女の武器はゲントの村の【はじゃのつるぎ】まで出てこない。
マヒの追加効果も悪くない。ぜひ入手すべき。

DQⅦ

攻撃力23。初めて攻撃力24じゃなくなった。
非売品で、【マリベル】【メルビン】が装備できる。
最初に入手できるのは過去【フォロッド城】で、からくり兵団の脅威を退けた礼として(傭兵としての報酬とは別に)王様から貰える。
フォロッドの国宝らしいが、【旅の宿】【ラッキーパネル】からいくらでも出てくる。なんてシケた国なんだ…。
【アークボルト】国宝を見習って欲しいものである。

攻撃力自体は時期の割に悪くないので、マリベルに持たせておいて良いだろう。
ただしマリベルは殆どの場合この時点では【いばらのむち】を持っていると思われる。単体攻撃力&マヒと、複数攻撃の便利さのどちらを取るかは人それぞれ。
加えて、次に訪れる事になる町の【グリンフレーク】ではどくがのナイフより攻撃力が高くて複数攻撃ができる【皮のムチ】が売っているため、大抵はここで乗り換えられる。
一応非売品でしかも475Gとそんなに高くは売れないが、ラッキーパネルからいくらでも手に入る事と、グリンフレークでは上記の皮のムチ以外にも【やいばのブーメラン】が売っているためお金は少しでも多く欲しい事から、さっさと売られてしまう事も少なくない。

DQⅧ

攻撃力29。パルミドで950Gで市販。
攻撃力はともかく、根本的に【短剣スキル】が不遇なのであまり使われない。
【きんのゆびわ】と錬金すると【満月のリング】になる。

DQⅨ

攻撃力24。ベクセリアとダーマ神殿で1250Gで市販。
立ち位置は大体Ⅷと一緒。短剣自体が見え見えの地雷である。
これと毒蛾の粉3個+蝶の羽3個とを錬金すると、上位の【バタフライダガー】になる。