※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅦとPS版Ⅳにおける町。
【移民の町】の最終形態の一つで、多くの商店が建ち並ぶ商人の町である。

DQⅦ

  • 構成条件:全人口35人以上かつ商人+旅の商人の合計が21人以上

アーチ状の橋が架かった横長U字型の建物と、居住区を含む奥の大きな建物から成る町。
建物の外にも様々な露天商が並び、BGMの【うたげの広場】と相まってとても賑やか。
カウンターに立ち念願の自分の店を開いている商人移民も多く見られる。
この町の魅力はなんといっても多彩な店舗。
武器屋・防具屋・道具屋はもちろん、スライムグッズを扱った店、行列が出来る【ほねつきにく】を売る店と、
なんとこの町だけで主人公達が利用できる店が5店舗もある。
特に各キャラの最強装備になり得る【メタルキングのけん】【メタルキングのたて】は確実に押さえておきたい。
他にもこの町でしか購入できない貴重なアイテムは沢山あるので、アイテムコンプを目指す人は買い込んでおこう。
町で手に入る宝物にも、ちいさなメダル、不思議な木の実、命の指輪とこれまた貴重な品ばかり。
忘れずに回収したい。

その他、女の子が花屋をしていたり、婦人服売り場があったり、奥の建物にはカフェもあったりで、
町を訪れている非移民キャラクターの数も多い。【シム】じいさんの日記での評価も割と上々。

DQⅣ(PS版)

  • 構成条件:全人口35人以上かつ商人+旅の商人の合計が16人以上。
これに加えて天空人、エルフ、狼、狐、モンスターの合計が14人以下。

流石に商人系21人という条件はムチャだと判断してくれたのか、Ⅶより少し作りやすくなった。
もっとも、メモカ間の移民交換が無くなったので手間は変わらない、と言うよりむしろ倍増しているが…
中央の教会を中心に、Ⅶ同様町中に多くの露天商が並び、賑やかな雰囲気。
ほねつき肉屋は当然ないが、武器屋・防具屋と道具屋2つという、豊富な店を構える。
……なのだが、このプレミアムバザー、Ⅶに比べて品揃えがどうもしょぼい。
武器屋で売っている最強武器の【ドラゴンキラー】は、【ロザリーヒル】【リバーサイド】で普通に買えるし、
防具屋にしても【はぐれメタルよろい】を売っている【エンドール】の隠し防具屋に遠く及ばない。
一応道具屋には貴重な装飾品が売っているが、【メガンテのうでわ】は貴重なだけで使う機会に乏しい。
唯一価値が見いだせるのは【メガザルのうでわ】。低レベル攻略などでは必須なので、その場合の需要は高い。
しかし全体的に移民を揃える苦労に見合う買い物は出来ないので、スルーが無難かもしれない。
ドロップアイテムとして街中の宝箱に入っている【ほしふるうでわ】が一番役に立つかも。

Ⅳの移民の町の主である【ホフマン】は元々「世界一の商人」を目指しているので、
プレミアムバザーを作ると「これぞ僕の作りたかった街だ!」と狂喜してくれる。
じゃあ品揃えも世界一にして欲しいものである。

Ⅳでは仲間も移民の町の形態に反応するが、この町に一番興奮するのは、やはりトルネコである。
次いでマーニャも「新しいドレスが欲しい」と鼻息荒い。
対照的なのはブライで、浮かれる仲間たちを「しっかり品を確かめ、吟味して買え」とたしなめる。