※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【プロビナ】の街の中に存在するダンジョン。プロビナ山の麓の町と、山頂にある教会を繋ぐ洞窟。
洞窟内部は広いが、ルートが分かってしまえば山頂への道のりはそれほど長くない。
ただ、この洞窟はプロビナのイベントの関係上何度も登ったり降りたりすることになるので印象に残りやすい。
【リレミト】を使うと入ってきた側の出口に出るので結構面倒。

内部には【グリーンドラゴン】【ベビーニュート】といったドラゴン族や、
【あくまの書】【キラーストーカー】【シャドーナイト】のような不気味なモンスターが登場。
気をつけたいのが高いHPを有し強力な氷の息を吐き出すグリーンドラゴンと、集団で火炎の息を吐いてくる【よろい竜】
特に後者は短期決戦を心がけないと全滅の危険もある。出現率がそれほど高くないのが救いか。
また、このダンジョンで登場する敵は姿が小さいモンスターが多く、一度に大量の敵を相手にすることになる。
どうせ短いダンジョンなのだから、イオラなどの全体攻撃は出し惜しみせずにバンバン使おう。

主人公たちには結構キツいダンジョンなのだが、宿屋の女将は「こんな私の足だって登れるくらいの山」とのたまう。
神父のことについて教えてくれる男も、「毎日教会に下働きに来ている」とのこと。
プロビナの住民は平均レベルがよほど高いようだ。ラグラーズ軍くらい撃退できるんじゃなかろうか。

現在にも存在するが、モンスターは出現しなくなっている。安心。

3DS版

「山頂への洞くつ」と名前が変わっている。
また、教会側から入ってリレミトを唱えても、プロビナの外に出るようになったので、往復する手間が省けるようになった。
まぁそれでも3度は登らなければならないのだが。