※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

アスカンタ城の北に位置するダンジョン。
主人公一行は、船を手に入れるため月影のハープを求めて、アスカンタ城の王パヴァンに話を持ち掛けるのだが、
運悪くアスカンタ城の宝物庫から、モグラの盗賊団によって盗まれた後であった。
そこで主人公達は、ここの宝物庫の壁に開けられたトンネルを抜け、北のそのアジトへと向かう事になる。
内部は3階構造で、あまり複雑な作りではない。地図さえ入手すれば目的へ一直線だろう。
出現モンスターは、【いたずらもぐら】【キラースコップ】、番犬役の【マッドドッグ】などが大量に出現する。
そいつらはともかく、高回避率でマホカンタ使いの【スペクテット】【ばくだんいわ】は処理の仕方に気を付けよう。
とはいえ、トロデーン城を攻略したプレイヤーなら大したことはないだろう。
ボスは【ドン・モグーラ】【モグラの子分】ども。あまり強くないが「芸術スペシャル」で味方が混乱すると大変。
ただ、戦闘前の様子からもわかるとおりモグラの子分も混乱してしまうあたりまさに芸が細かい。

なお、攻略した後でも、アスカンタ城の噴水内部(宝物庫への入口)から行くことはできる。
無事に月影のハープを取り戻しそれを報告に行くと、なんとまだアジトへと突入せんと軍を整えている最中であった。
あんたはⅤのルドマンか。

ちなみにドン・モグーラを倒して暫くしてから行くと、貸し物件になっており【おおめだま】が入居を考えている。
彼曰く「良い物件だが、家賃が高い」らしい。
家賃を気にしていることから、どうやらⅧの世界では魔物の間でも通貨が流通していることが伺える。
また、通貨が本当に流通しているのであれば、モンスターが金を落す理由にも説明がつく。
無論、そんな深く考えられたイベントでもないと思われるが。