※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

裏ダンジョンである【竜神の道】【天の祭壇】の間に位置する主人公の生まれ故郷。
文字通り【竜神族】の住まう里である。
最初に主人公一行が訪れた時は、里の長である【竜神王】が人間の姿を捨てるという儀式を行ったものの失敗。
それ故に竜神族たちは竜神王によって体力を奪われ続け、存亡の危機にあった。
そこで主人公達は、里の長老たちから頼まれ、竜神王を正気に戻す為彼と戦う事に。
無事にイベント(戦闘)をこなすと、主人公の生い立ちを詳しく聞かされる(【グルーノ】の項を参照)。
また、グルーノから【アルゴンリング】を受け取ってラプソーンを倒すと、裏EDを見ることができる。

天の祭壇へは、長老一同が会議をする一番大きな建物の地下に入口があり、そこから向かう。
登場モンスターは歴代最強レベルとも言える強さの奴らばかりなので、心して行くように。
ここでは、錬金アイテムである【聖者の灰】【ごくじょうのカビ】が市販されている。
ルーラで行って買いつけるプレイヤーも多かろう。
教会もあるが、どうやら昼・夜の区別はついているらしく、シスターの台詞はちゃんと2通りある。
ここに辿り着いた後や、【竜の試練】をこなしたら、それ毎にセーブは忘れずに。