※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

Ⅷに登場するアイテムで、見た目も本当にそこら辺にあるようなごく普通の黄色いチーズ。
トーポが大好きな物の一種であり、これを彼に食べさせると火の息を吐き、敵全体を攻撃する。
「普通のチーズ」なのにどうしてこんな効果があるのかは不明。

非売品で、売値は1~29個目および50個目以降が25Gだが、30~49個目は75Gとやや高くなる。
【レンネットのこな】【おいしいミルク】の錬金で作るのが基本だが、
リーザス村やサザンビーク城で拾える他、【リリパット】【マタンゴ】【プリズニャン】等の様々なモンスターが落とす。
更に滝の上の一軒家でも他のチーズと共に幾つか貰える。

【超辛チーズ】【かがやくチーズ】を錬金釜に入れると相殺されてこれに戻るが、そんな勿体無いことをしないように。

これを元に、様々なチーズを作ることができる。レシピは以下の通り。
ふつうのチーズ + 【あかいカビ】 【辛口チーズ】
+ 【みず草のカビ】 【冷たいチーズ】
+ 【アモールの水】 【いやしのチーズ】
+ 【岩塩】 【かちかちチーズ】
+ 【まほうのせいすい】 【フバフバチーズ】
大半のチーズの原点的存在であり、それらはこのチーズからカビや回復アイテム等を用いる事で様々な姿に変わる。
ふつうのチーズを元にした物だけでも多くのチーズが作れるのだが、一部出来上がったものを更に熟成させて行く事で、より素晴らしい効果を持つチーズが作れる。
尚、ふつうのチーズ及びその派生アイテムを使わないで作るチーズは【ベホマラチーズ】【天使のチーズ】【やわらかチーズ】の3種。