※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ3、少年ヤンガスにおいて仲間モンスターに出すことのできる命令。
どちらの場合でも最初からこの命令を出すことができる。
常にポポロ・ヤンガスと隣接するように行動する。
愚直なまでにプレイヤーのそばから離れないので回復などのケアがし易く、仲間が死ににくいと言える。
特にトルネコ3では、まだ弱い仲間はこの命令を出しておくのが一番安全だろう。
敵が出現しても自身に隣接しない限り(遠距離攻撃を持っている場合を除く)攻撃しない。
うまく敵を誘い込むことによってこちらから集中砲火を浴びせることもできる。
ただし、この性質が仇となることもある。
例えば、部屋内でポポロ・ヤンガスの真後ろに仲間がいて、前にいる敵によってポポロ・ヤンガスが眠る。
【バッチリがんばれ】などを命令している場合は、すぐに仲間が回り込んで敵を代わりに攻撃してくれる。
だがこの命令をしていると、その場から動かずに、結果的に一方的にポポロ・ヤンガスが攻撃を受け続ける羽目に。
時と場合によって柔軟に命令を変えるのも大切である。
ちなみに気まぐれに行動する仲間(ドラキー系など)もトルネコ3ではこの命令中はきちんとついてきてくれるが、
少年ヤンガスでは一定確率で気まぐれに行動するようになってしまった(【きまぐれ】の項も参照。)。
はっきりと明示はされてないが、行動から推測するにイネスはこの命令に基づいて行動しているようだ。

ちなみに、PS2版のトルネコ3でのみ、普段は逃げ回るだけのメタル系やオニオーン系もこれで連れ回す事が可能。攻撃もしっかり行ってくれる。
プラチナキングなどは成長も早く能力もそれなりに高いのでオススメ。