※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する地名。
現代の【メモリアリーフ】の北西、かつて【沼地の洞窟】があった所と同じ場所にある宿屋。
周辺フィールドが毒の沼地なのは変わっていないのだが、なぜこんなところに宿屋などを建てたのか。
しかも地下には酒場もあり、バニーもいるという謎さ加減。謎は深まるばかりである。

料金は1人60Gと割高だが、中には【ちいさなメダル】が1枚あるので、一度は訪れておくといい。
また、ここにはラスボスについての重要な情報をペラペラ喋る色々と謎の老人が居るため、
彼の話を聞いておくと今後のストーリーが分かりやすくなる。

3DS版

宿屋の裏側にフィールド宝箱があり、中には【いのちのきのみ】が入っている。