※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【リートルード】編で入ることになるダンジョン。
少し特殊な入り方をするダンジョンで、まずリートルードで時計塔のレバーを倒す。
そうすると町の時間が止まるので、その状態で【クリーニ】の家の地下室に行く。
すると調べると不気味な感じのする時計塔の絵にワープゾーンが発生しているのでここから入るのだ。

内部は真っ暗な空間に家や木が浮いている、とても不思議な空間。
名前の通り時の狭間のせいか、階段ではなく魔法陣を使って移動する。
最後のマップでは次のフロアへ通じる魔法陣を見つけるには謎解きが必要。
「終わりから始まりへ」と言っているように、Ⅻの部分から半時計回りに一周すれば良いのだが。
ここを抜けると時間が繰り返される事件の犯人である【タイムマスター】との戦いになる。
なお、立体交差している場所で飛び降りると戻れなくなってしまうが、魔法陣の近くに枠が欠けている場所がある。
ここから飛び降りれば入り口付近まで戻れるので覚えておこう。
クリアすると入れなくなってしまうので、小さなメダルの取得は確実に。
もっとも、仕掛けを解く最中に近くを通るので見逃すことはないと思うが。