※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅡ

Ⅱの城で流れる曲。
気品高さを感じさせつつも、どこか寂しげなメロディが特徴的。
【遥かなる旅路】と併せて、銅の剣と50Gでハーゴンを倒して来いと、一人きりで放っぽり出された
ローレシア王子の心境を表している曲とも言えなくもない。

リメイク版でも引き続き使われているが、ラダトーム城のBGMはⅠの城BGM【ラダトーム城】に変更された。

よくバッハの「G線上のアリア」に曲調が似ていると言われる。
これは偶然ではなくすぎやま氏が敢えて行ったもの。
すぎやま氏本人が「バッハの名曲「G線上のアリア」に対して「A線上のアリア」といったメロディです」(FC版サントラCD解説より)とコメントしている。
すぎやま氏はDQを通じて子供たちにクラシックの魅力を知ってもらいたいと考えており、そのために敢えて名曲をリスペクトした音楽を作ったようだ。