※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する地名。
現代の【レブレサック】の北東、かつて【魔物の岩山】があった所と同じ場所にある店。
【沼地の宿屋】【山賊のアジト】と同様に、かつてダンジョンだった場所に人の手が入ったもの。

表には「はじめての人かんげい!」などという、いかがわしくもとれる立て札が立っている。
といっても中は至って普通でカウンター越しに武器屋と防具屋が並んでいるだけ。
しかも、ここで売られているものはとっくの昔に売られているものしかない。

武器名 最速市販場所 防具名 最速市販場所
【ほのおのツメ】 過去【ハーメリア】 【マジカルスカート】 過去ハーメリア
【つきのおうぎ】 現代ハーメリア 【まほうのよろい】 現代【プロビナ】
【ようせいのけん】 過去【マーディラス】 【てんしのローブ】 過去【聖風の谷】
【こおりのやいば】 過去プロビナ 【ホワイトシールド】 現代【ダーマ神殿】
× × 【まほうのたて】 現代【メザレ】

【メルビン】【アイラ】がお客が来るのか疑問視しているが、この品揃えで遠路遥々来る客はいないだろう。
一応お客には最強の武器・防具を求めて旅をしているという剣士が居る。それらの武具は4人の精霊たちが作ったという言い伝えがあると教えてくれるが、特に入手のヒントになっているわけではなく、設定について補完してくれているだけである。
【ふしぎな石版】【ちいさなメダル】どころかアイテムもないので、来る必要が一切無いという何ともな場所。