※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳと不思議のダンジョンシリーズに登場するモンスター。
【ミステリドール】【どぐうせんし】の下位種。
大変石材チックなネズミ色をした土偶である。

DQⅣ

4章でのみ【コーミズ西の洞窟】に出現し、スカラを唱えてくる。
所詮は石なので衝撃に弱いとのこと。呪文を使えば簡単に倒せるだろう。【オーリン】の打撃でも即死する。

リメイク版ではモンスター図鑑の実装に伴い、1~4章限定の敵の多くが【古井戸の底】で出るようになったが、
なぜかコイツと【つかいま】だけは古井戸の底に出ない。
4章で倒しそこなうと図鑑コンプができなくなるので注意。
もっとも上記の洞窟で普通に進めていればまず会えるが。
図鑑のアイテム欄を埋めるならば、つかいま共々最低20匹は倒しておきたい。
ちなみに、つかいまとコイツが5章で出現しないのはDS版でも全く修正されていない。なぜだ。

Ⅴでは【うごくせきぞう(Ⅴ)】に体色を取られ出演できず。
代わりに土偶戦士の行動パターンと出現時期がほとんどコイツと同じになった。

DQⅦ(リメイク版)

スクエニメンバーズの第1メンバーズクエストに参加した者が貰えるトクベツな石版、「操り人形師の館」に出現する。
この石版では、外見が変わってしまった【どぐうせんし】と共演している。
Ⅳの再現か、スカラと通常攻撃のみで、ほかのザコ敵よりも弱い。
サクッと倒してしまおう。

モンスターパークでは墓場におり、ミステリアスな発言をしてたいへんマッチしている。

トルネコ2

ミステリドールの上位種として登場。
厄介な吸い取り能力も凶悪化されており、力の最大値を2、もしくはHPの最大値を10吸い取る嫌な敵。
これは【人形よけの指輪】で防げるが、高いしレアだし見分けにくいのであまり頼れない。
【浮遊系】なので【ウィンドスピアー】が有効だが、
一撃で倒そうにもトルネコ2ではダメージ上限がなんとか倒せるか倒せないかの位置で瞬殺が難しい。

トルネコ3

2から続投。
固い上にHPが高いので一撃で倒すのは難しいが、引き続き浮遊系なので武器に浮印があると比較的楽に倒せる。
出現階は短いので、 爆発で消滅させるか、アイテムを使ってもいいだろう。
ちなみにトルネコ3では仲間にするのは難しく、それでいて倒れやすくもあるので、
ダース狙いやクリア一直線でないなら、仲間にしたら一旦戻ったほうがいい。 名前はイッシー。
特技をモンスターに使うと、対象のHPが1になるのでとても便利。
なお、もとが女性をかたどった人形なので、話し掛けると女性の話し方をする。
コイツを仲間に出来たら完璧に上級者と言えるレベルであろう。非常に難しいがぜひとも頑張ってみよう。