※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場するキャラクター。
現代【フォロッド城】の地下の牢屋の見張りをしている、名前もない一見何てことのない普通の兵士。
だが、あまりにも粋な計らいをしてくれることでプレイヤーの印象に強く残る人物。

【アルマン】が地下牢に軟禁された時に様子を見に行くと、「見張ってろとは言われたが他の人を入れるなとは言われてない」と言って そしらぬフリで通してくれる。
さらに、【エリー】の修理のためにアルマンが脱出する際は、止めないどころか目立つからと兵士の服まで貸してくれるという心遣い。

人のドス黒い部分ばかり見せられるⅦにあって、貴重な男気溢れる名脇役である。
このナイスガイっぷりには毒舌家のマリベルも絶賛。
ガボはこういった大人の事情を上手いことスルーする心遣いを理解するのは難しかったのか、「他人に言われたことしかできないのでは、偉くなれない」と普通に辛口コメントを残すが……。

3DS版のこの場面ではキーファとマリベルの絶賛コメントは引き続き聞けるが、ガボの辛口コメントは削除されてしまい、何回話しかけてもガボは喋らなくなってしまった。