※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ、Ⅶ、Ⅸに登場する装飾品。
ご存知男性が正装のときにつける蝶型のネクタイである。
Ⅵのベストドレッサー、Ⅶのかっこよさコンテストなどでは【きぬのタキシード】との組み合わせで25の加点がつく。
よく勘違いされるが【シルクハット】などは必要ない。

DQⅥ

所詮蝶ネクタイなので守備力はわずか2。かっこよさは33。
装備出来ないのは【ミレーユ】【バーバラ】の女性陣と、【メルビー】【アンクル(Ⅵ)】【カダブウ】
【ドランゴ】【ロビン2】が装備出来るという非常に不思議な装飾品。

実質コンテストのために存在しているようなものだが、結局【きせきのつるぎ】+【しんぴのよろい】やプラチナシリーズなどに劣る。
なので日の目を見ることは少ない。
ただ、【アモス】は極端に装備可能な装飾品が少ないため、最後まで首にぶら下げている事が多い。

DQⅦ

守備力は2のままだが、なんとかっこよさが15まで激減している。
【主人公(Ⅶ)】【ガボ】【メルビン】が装備可能。ガボが装備出来るのに、【キーファ】が装備出来ないとは。
【バロックタワー】の宝箱に入っている他、移民の町の【プレミアムバザー】で2400Gで購入可能。
とは言え、こんな時期に手に入れてもまず意味は無いので、買う人は皆無だろう。

3DS版

プレミアムバザー廃止に伴い非売品に。【じんめんひさご】が落とすことがあるので、一品物では無いが。
また、【すれちがい石版】でリーダーのレベルが高いと、次から次へと手に入る。

DQⅨ

装備すると守備力が3上がる。今回は性別関係なく装備できる。
船着き場やグビアナ城で1600Gで販売されているほか、【デザートタンク】のレアドロップ、
【ちょうのはね】×2+【よごれたほうたい】の錬金、クエストNo.53【ようがんまじんの手形】2回目以降の報酬としても入手できる。
同じ守備力+3の【きんのブレスレット】がツォの浜で350Gで販売されているので、これを守備力上昇目的で買うプレイヤーは皆無だと思われる。
錬金で必要になったら買う程度だろう。
これを必要とするレシピは以下の3種。
ちょうネクタイ×1 【バンダナ】×1 【おしゃれなバンダナ】
【ビロードのマント】×1 【ひかりの石】×3 【ノーブルなマント】
【おしゃれなスーツ】×1 【ひかりのタキシード】