※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【主人公】の肩書きのひとつ。
期間は、青年期で【ラインハット】の諸事件が解決した後から【グランバニア】国王に就任するまで。
この間は、結婚などの主要イベントが数多くあり道のりも長い事から、かなりの長期間この肩書きになる。
母の行方を求めて旅をしているのだから旅人というのは決して間違ってはいないのだが、妙に哀愁漂う肩書きである。

本来ならば青年期前半の大半をこの肩書きで過ごすことになるが、
カボチ村にいる少年に「お兄ちゃんはモンスターつかいなの?」と聞かれ、
「はい」と答えると以降の肩書きは「【モンスター使い】」に変化する。
この場合、この肩書きを名乗る期間は、ラインハットを出てからカボチで【キラーパンサー】と再会するまでのわずかなものになる。
どちらを選ぶかは好みだが、コレの方が好きという人は、少年との会話に注意しよう。