※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ⅧとⅨに登場する装飾品。
その名の通りドクロが刻まれた不気味な指輪。
Ⅷではサザンビーク城の宝物庫(要最後の鍵)、Ⅸではカラコタ橋の秘密の店の宝箱から入手できる他、宝の地図の青い宝箱(Dランク)からも手に入る。
案の定呪われており、Ⅷでは装備すると最大MPがなんと半分に、Ⅸでは戦闘中にたまに動けなくなってしまう。
Ⅷでは素早さが+15、Ⅸでは守備力が+6されるが、どちらの呪いもキツイ。装備するのは避けよう。
ちなみに何故か、呪いにほぼ完全耐性があるⅧ主人公は装備できない。
前作までは呪いアイテムは基本的に売り払われる運命にあったが、Ⅷ以降には【聖者の灰】という素晴らしいアイテムがある。
これと聖者の灰(Ⅷは2つ、Ⅸは1つ)を錬金釜に放り込むと【ソーサリーリング】が出来上がり、
Ⅷでは逆に最大MP(と賢さ)がプラスされ、Ⅸでは攻撃魔力と最大MPがプラスされる。
クリア後に竜神族の里に行けるようになったり、カジノで大儲けしたり(Ⅷ)、小さなメダルをたくさん集めたりして(Ⅸ)
聖者の灰が豊富に調達できる人は、錬金してしまうといいだろう。
なお、Ⅸでは怨みの宝珠とソーサリーリングとを錬金釜に放り込めば、元のこのアイテムに戻す事も可能。