※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱと少年ヤンガスに登場するウミウシのモンスターで、【おおなめくじ】の上位種である。


DQⅡ

海上に出現するモンスター。
ザハン周辺以外の海上に出現。しびれくらげなど他の敵と集団で出ることが多い。
うみうしのくせに金持ちで、1匹につきこの時期にしては結構多めの80G貰える。
その分行動は多彩で、眠り攻撃、毒攻撃、甘い息、仲間呼びに加え、痛恨の一撃まで放つ。
ステータスは決して高い方ではないが、体の小ささを生かして画面の端から端までわらわら出現する上、
ラリホーにかなり高い耐性を持っているので足止めが難しい。
稀に切り札のバギが効かなかったり、ギリギリ耐えられるHPもある場合もあったりと地味に嫌らしい
うっかりしていると全員眠りながら画面をびっしり埋めたうみうしになぶり殺しにされる。
補助呪文のエキスパート、メドーサボールと一緒に出ることもあり、これまた嫌らしい相手である。

リメイク版では大幅に弱体化。
特殊攻撃は甘い息のみになり、ラリホーも効きやすくなっているので、
特に脅威となるようなモンスターではないだろう。
FC版のみの経験者と、リメイク版のみの経験者に語らせたら、話がかみ合わないこと必至。

少年ヤンガス

その後、本編はおろか外伝でもおおなめくじに出番を取られまくりで一切出番がなかったが、
少年ヤンガスで他の干されモンスターとともに復活。代わりに【おばけうみうし】が干されたが。
あやしの地下水道を皮切りに多くのダンジョンに出現する。
虫系で仲間呼びや水中移動を持っているが、序盤の敵なので特に問題はない。
なお、本作のおおなめくじは弱いくせに盗賊王の大宮殿にしか出ないという冷遇っぷり。
いままでの鬱憤を晴らせて満足だろう。

その他

ちなみにウミウシとナメクジはどちらも巻貝の一種で、貝殻が退化したものという共通点がある。
しかし、ナメクジはカタツムリの仲間だがウミウシはそうでもないというか、かなり区別が曖昧。
なのでナメクジの色違いがウミウシというのは、議論の余地があるものの、一応理に適ってはいる。
ゲーム中での色はピンクと非常に毒々しいが、現実のウミウシも大体そんな感じである。