※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ(リメイク版)

PS版で追加された【隠しダンジョン】である【謎のダンジョン】のボス。
2本のナイフを持ったタマゴのように丸い体の盗賊。
いつも相方の【チキーラ】と「卵が先かニワトリが先か」について言い争っている。
名前からわかるとおり、彼は卵が先だと主張している。

これまで裏ボスといえば【エスターク】【ダークドレアム】【しんりゅう】【神さま】と、
いずれも大変強そうないわれのある偉大な方々であったが、
この2人は外見もそこまで強そうではなく、そもそもゲーム中で全く話を聞くことがない。
唯一、移民の町の本棚に情報があり、「ケンカじまんのふたりの男」と見たまんまの事が記されている。
今までの隠しボスとは一線を画す設定だが、
今作には【エビルプリースト】という立派ないわれと倒す理由のある真の裏ボスがいるのでまあいいとしよう。

戦闘力

外見も発言も全く強さが感じられないが、見た目に騙されてはいけない。
実はデスピサロ最終形態に匹敵する能力を持ち、更に多彩な特技で凶悪なダメージを与えてくる。
打撃の威力はチキーラに劣るものの、輝く息と灼熱のダメージがかなり強烈。
幸いエビプリの使う強化版輝く息ではないものの、大ダメージは免れない。ミネアのフバーハが欲しいところだ。

行動はある程度パターン化されているものの、
【3段階ローテーション】かつ【移行型】という複雑な行動パターンとなっている。
Aパート 灼熱or輝く息 スクルトorメダパニダンス 通常攻撃orBへ移行
Bパート 輝く息or凍てつく波動 ザオラルorベホマラー 痛恨(守備力貫通型)orAへ移行
ただし、コイツは【判断力】が高いため、チキーラがやられるまではザオラルを使わず、
自身のHPが半分を切るまではベホマラーを使うこともない。
どちらにも該当しない場合、Bパートのザオラルorベホマラーを飛ばして行動する。
逆に言えば、コイツの攻撃が一番激しいのは最初であり、
とにかくコイツのHPを半分にしてしまえばベホマラーが挟まるので攻撃の手が緩む。
また、HPが半分を切るとスクルトとメダパニダンスは飛ばして行動するようだ。
まずはコイツを徹底的に叩くべし。

HPもチキーラ3200、エッグラ2800と、こちらの方が低くなっている。
攻撃呪文はギラ・イオ・ヒャド・デインが有効。
チキーラもイオ・デインに耐性がないので、イオナズンやギガデインを使うのがオススメ。
守備力もやたら高いので、確実に効くルカニもいい。

ちなみにこいつは凍てつく波動を放つ際に「こちらに背を向け、尻を高く突き上げる」という構えを取る。
どう見ても屁です。

報酬

彼ら2人の背後には、いつも額縁に入った巨大な絵が飾られており、
撃破するとこの絵に魔法(?)を掛けてごほうびをくれる。
最初は絵の中に大きな木が描かれており、倒すと木の上に大きな花が描かれる。
地上世界に戻ると、世界樹の木に【せかいじゅのはな】が咲いている。
まずはこれでロザリーを生き返らせ、デスピサロの正気を取り戻そう。

コイツらは倒した後もまた裏ダンの奥でケンカを続けており、また来れば再度戦うことができるが、
こんどは絵が全身を鎧兜で固めた男になっている。
規定ターン以内に倒せば、そのたびに絵の中から戦士の装備しているモノを剥ぎとってごほうびとしてくれるのだが…
回数 規定ターン ごほうび 絵の中の変化
2回目 30ターン 【まかいのたて】 盾がなくなる
3回目 27ターン 【まかいのつるぎ】 剣がなくなる
4回目 23ターン 【まかいのよろい】 男がパンツ一丁に
5回目 20ターン 【ステテコパンツ】 男の股間が葉っぱ1枚に
6回目 17ターン 【せかいじゅのは】 男が股間を手で隠す
7回目 14ターン 【まかいのかぶと】 男が素顔になる
背景の絵がどんどん悲惨な状態になっていく。そんな ひどい…
むしろなぜ7回目まで兜を出さなかったのか疑問。
4回目以降は裸に兜というまるっきり変態な服装である。

8回目のごほうびは10ターン以内に倒す必要があるが、とうとう絵の中の裸男が出てきて移民になってしまう。
なお、この【グランピサロ】なる男、移民の町でも素っ裸のまま。
貰ったステテコパンツを丁重にお返ししたい気分になる。

ちなみに何度も褒美をもらっていくと、最後にはチキーラとお互いタマゴとニワトリの良さを認め合う事となる。
……が、仲良くなった後も強さはそのまま。やっぱり初めから仲いいだろ。

テリワン3D

初の外伝出演。相方と2人で1体の2枠モンスターになっている。
【エッグラ&チキーラ】を参照。