※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

【ラインハットの関所】で発する【パパス】の台詞。
ラインハットに向かう際に主人公に川を見せた後に間違って戻ろうとしてしまう。その時に発するのがこの台詞である。
ちなみにSFC版ではメッセージ欄に「!!」と表示されるだけだったが、リメイク版ではフキダシの「!」が表示される関係で、こうした変更がなされたのだろう。

しかしこの台詞、何気ないものかもしれないが実はそうでもない可能性がある。
パパスは主人公(大人)に「ラインハットに行くな」と警告を受けているのだ(【古代の遺跡】で確認可能)。
その時は気に留めていなかったが、頭の片隅で「行くべきではない」と思っていたかもしれない。
そのために間違って階段を下りてしまった(=戻ろうとしてしまった)と取ることが可能だろう。
もっとも、単にスタッフがふざけただけなのか、それとも上記のような理由があるのかは定かではない。