※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する重要アイテムの一つ。
淡い緑色に輝いている、三角錐状の宝石。
砂漠の民に伝わる宝物だが、石の種類は不明。
【大地の精霊】の顔が封じ込められており、大地の精霊を呼び覚ますのに必要な宝石の一つ。

【地底ピラミッド】の内部にあり、入口の床に刻まれたヒントは、
「”鼻は この世のだれよりも高く だれよりも 低きに。」

地底ピラミッドの最深部、水に囲まれた祭壇に置かれている。
これと言った仕掛けもないため、特に迷うことなく見つけられるだろう。
ちなみに安置されている際のグラフィックは他の宝石と比べて遥かに大きい。
この宝石にまつわるヒントは、主人公たちの身長にも匹敵するほど『高い』鼻が、
地底ピラミッド内の最も『低い』場所に置かれている、ということなのかもしれない。
なお、大地の精霊を呼び覚ますイベントの際には他の宝石と同じサイズになっている。

3DS版

他の宝石同様小さくなっている。