※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【全滅】時のBGMだが、住民がカチンコチンに凍らされた【マウントスノー】に初めて入った時や、 下ライフコッドの襲撃イベントの終了後、【ターニア】が主人公に
「今までの○○○○にいちゃんじゃないんだよね」としんみりと話し掛ける時など、悲しいシーンを中心に使われる場面が結構多い。
タイトル通り終始曲調がとても暗く哀しいのだが、聴く機会は意外と多いので、印象に残っている人もいるだろう。

SFC版音源では3つのアレンジがあり、
①全滅時や、下レイドックで【ゲバン】に追い出されるときなどで使われる弦楽器ヴァージョン
【カルカド】の夜やマウントスノー、【絶望の町】などで使われるソプラノヴァージョン
【モンストラー】との戦闘後や、初訪問時のカルカドの昼などで使われる木管楽器ヴァージョン
が存在する。
サントラに収録されているのは①②のみで、③は収録されていない。