※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ(リメイク版)

リメイク版Ⅴにおける台詞。
【ボブルの塔】の仇の一人である【ゴンズ】を倒した後、【男の子】に話しかけるとこう答える。
この後「もしかしてお父さん この魔物のこと 知ってたの?」と続く。
DQの主人公は基本的に喋らないためその心情を伺い知ることは難しいが、このセリフは【ゲマ】【ジャミ】と共に父をなぶり殺しにした敵を目の前にした【主人公(Ⅴ)】の心情を、間接的に伺うことのできる印象的な台詞だろう。

だが、ジャミの方がかなりのワルなので、ゴンズは正直オマケ程度と考える人もいる。
妻の誘拐を部下に指示したジャミとの戦いと、全ての元凶であるゲマとの戦いの時は、おそらくこのとき以上に鬼の形相になっていたことだろう。