※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【カボチ】での魔物騒動解決後に村長の家の前にいる男が放つ不愉快な台詞。
この後「あんた化け物とグルだったとはな!あんたもうまい商売を考えたもんずらよっ。
とにかく残りの礼金をもらったら とっとと村を出て行ってくんろよ」と続く。
この村で投げかけられる侮蔑の言葉の中でも特に悪意がこもっている。
このイベントは順番を後回しにすれば結婚後でも青年時代後半でも行うことができる。
村人の冷たい台詞の後に人間キャラに話しかけて反応を見てみるのも一興。
妻は苛立ち、男の子は悔しさを隠せない様子。女の子は耐えられずに泣き出す。