※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】に登場した剣技。
後にモンスターズシリーズでも登場している。

DQM2

【連携特技】の一つとして登場。表記は「くうれつざん」。
【ギガスラッシュ】【しんくうは】を同時に使うと発動する。
敵1体に550前後ものダメージを与え、相手が鳥系の場合は更に威力が増える。
比較的発動しやすいのだが、真空波自体が弱いのであまり使われることはない。

DQMJ2P

通常の特技として登場。
敵全体に通常攻撃の1.2倍の斬撃ダメージを与える。
消費MPは24で、属性はイオ系とバギ系の複合属性。
【プリンス】【ピピット(スキル)】【じげんりゅう(スキル)】で習得することができる。

○○ブレイクやメガボディと組み合わせると更にダメージが上がる上、
「プリンス」で習得可能なため、【海破斬】【大地斬】と比べると圧倒的に覚えやすいので対戦でも非常に高い使用率を誇った。

テリワン3D

特技としての仕様はジョーカー2と同様だが、別の部分でバランス調整が施された。
消費MPが140という膨大なものになった他、
習得前に必ず【ウトウト】【ヘロヘロ】のデメリット特性が付くようになり、
総合的に見れば大幅な弱体化を余儀なくされた。

ダイの大冒険

勇者アバンが開発・完成させたアバン流殺法の一種「アバン流刀殺法」の一つで、
心の眼で敵の弱点や本体を捉え、光の闘気を込めてこれを切り裂く「空の技」。

【大地斬】【海波斬】、空裂斬を極めたものは、アバン流の奥義「アバンストラッシュ」が放てるとされるが、
大地斬・海破斬と比較してもその習得難度は極めて高い。
ダイはアバン流刀殺法でこの技のみ未修得のままアバンと離れる事となったが、
後に【フレイザード】との戦いにて独力でこの技の極意に辿り着きその核(コア)を捉えて切り裂いた。
そして、この技を修得した瞬間ダイはアバン流刀殺法を極めた事となり、
【ミストバーン】の助力で差し向けられた鎧武装フレイザードを改めて完成したアバンストラッシュで粉砕した。

一方でヒュンケルの方はアバンに師事していた時間は長いものの、復讐に囚われたまま修行していたため、心の技である空裂斬に行き着くことができなかった。
【鎧の魔槍】を手にした後は槍の空の技である【虚空閃】を習得しているため、剣技であるこちらも使えると思われるが、
槍使いになってからは一度も剣を取ったことが無く、ヒュンケルが空裂斬を使う場面は見られなかった。