※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

大神殿で妻の石化を解いた後、グランバニアに到着してから【女の子】から聞ける台詞。
男の子が母親に泣きついてる横で、冷静に言ってのけるのが印象的。
この前の台詞は妻によって変わる。
ビアンカの場合「お母さんがこんなにきれいな人だったなんて…」
フローラの場合「お母さんってお金持ちのお嬢様だったんですって?そんな人を旅に連れ出しちゃうなんて…」
デボラの場合「お母さんって昔はもっと物言いのきつい人だったんですって?そんな人を旅に連れ出しちゃうなんて…」
この後、上記の台詞に続く(ただし、デボラの場合のみ、「お父さんって意外と勇気があるのね」になる)。
SFC版の女の子の性格の設定が「男の子に比べ大人びたところもあるおませな女の子」というものだったため、
リメイク版で甘えん坊の泣き虫キャラになった女の子がこの台詞を吐くと少し違和感がある。