※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あ行

【ああ こりゃひどい!センスのかけらもないや! あんた よくこんなもの そうびしていたね。】
【あ、あついよー、えーん】
【……あいつはよき弟子を育てた。ふがいなき師である私を許せとそうイザヤールに伝えてくれ。】
【あいつは私達に任せて! 早く逃げるんだ】
【遊んでくれてありがとう。つまらなかったわ】
【あたしが死んだら、○○はあたしのことずっとおぼえててくれる?】
【あたしはもう…… 家に 帰りたいよ。 パパとママに 会いたい……】
【あなた知ってますか?】
【あなたは しにました】
【あのさ……あなたのこと○○○○兄ちゃんって呼んでもいいかな?】
【あまたの技を身につけし者よ 今こそ汝を迎えん!】
【あら あなた意外と胸が小さいのね。その胸はお父さんに似たの?】
【あら嫌ですよ○○○○さん。年寄りをからかわないで下さいな。】
【ある者は歌い、ある者は踊り…】
【あんた冗談が好きだなあ…】
【あ あの踊り子がさっきから熱い視線を 送ってくるんじゃ もし愛が めばえたら どうしよう・・・わし♥】

【オーッホホホ!それで私を倒したつもり?】
【おい!戦わないままいってしまうのかっ!ひきょうだぞっ!】
【オイラ転職するなら絶対フォズ大神官って決めてんだい!】
【おおーん おおおおぉーん!!】
【おおおヲ おヲオオおオ…!】
【おおぞらは おまえのもの】
【おおっ、○○ちゃん!】
【おお テリー!○○を倒したか!!】
【おお、天罰が下りました…】
【おお ○○○○! しんでしまうとは なにごとだ!】
【お帰りですか?それではお代を頂戴します。しめて50000ゴールド。払って頂けますね?】
【おきのどくですが ぼうけんのしょ○は きえてしまいました】
【怒っちゃ いや~ん。】
【おつかれさまでした このあとゲームメニューにもどります】
【おつかれさまでした。りせっとぼたんをおしながら でんげんを おきりください。】
【おっさん いつのまに!】
【おっといかん!ラインハットに行くんだったな……。】
【おとうさん はやく かえってきてね。】
【お父さんも結構隅に置けないわね】
【男どうしが抱き合うのなんて珍しくもなんともねーや。修道院ではもっと…。いやこの話はよそう。】
【おはんらはすごいのう。わしは見なおしたぞ!】
【お前さんを預けていったいどうするんじゃ?無理をいいなさんな。】
【オレ達って無口なんで…】
【お…お父さんどうしたの?なんだかすごく怖い顔してるよ】

か行

【コインを1枚も無駄にしてはいかん!】
【ここ お前たち 来るところ ちがう。もどる いい。クエクエクエ!】
【ここに階段があるのをなぜ○○○○が知っているのかは聞かないことにするわ……】
【こっちへ おいでよ…。】
【この旅が終わったら父さんは少し落ち着くつもりだ。】
【この人 朝 死んどーる!!】
【このまま電源をお切りしやがれ】
【この虫けらどもめ!二度とうろちょろできないようバラバラに引き裂いてくれるわっ!】
【この者をたおせばよいのだな?たやすいことだ…】
【これぞ まさに ベホ移民!】
【これは○○○○王さま!うちの宿に泊まっていただけるんですか?】
【これは もしかして 香水のニオイで ござるか?】
【これも世の中がいけないのか…】
【子を想う親の気持ちは いつ見てもいいものですね。】
【今度こそあのクソじじいを速攻でやっつけるわよっ!】
【こんなのって ないよーー!!】

さ行


た行


な行

は行

ま行


や行


ら行


わ行


その他

アルファベット

名前

【○○○○王 ステキよ。】
【○○○○か…… どうもパッとしない名前だな】
【○○○○が馬車から飛び出した!】
【○○○○が いなかったらきっと私 ここにたどり着けなかった。 だから…ホント ありがとう。】
【○○○○さんはまだやらなくてはいけないことがあるんじゃないかしら。】
【○○○○に、やわらかなひかりがさしこんだ!】
【○○○○の息の根を止めた!】
【○○○○は足元を調べた!】
【○○○○はお墓を見た。しかし裏側だった。】
【○○○○は悲しそうな眼をして去っていった!】
【○○○○は砕け散った!】
【○○○○は死んでしまった!】
【○○○○はゼシカのすがたに見とれている!】
【○○○○は、ぜんりょくでこうげきした!】
【○○○○はつかれきってしまった】
【○○○○ ハッサン。 これからは一緒に旅をさせていただくわ。】
【○○○○は天井に頭をぶつけた】
【○○○○はひらりと身をかわした!】
【○○○○はもう充分に強い!】
【○○○○は□□□□をおもいだした!】
【○○○○は □□□□を ぬぎすてた!】
【○○○○よ。私たちはいつでもお前たちを見守っている。】
【○○○○よ! なにゆえ もがき生きるのか?】
【○○○○よ……。よくぞわしを倒した。】

語尾

記号