※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ローズバトラー】【ヘルバオム】の色違いで、水色や緑が入り混じったキモい体色をしている。
Ⅴに登場する同名モンスター(マッドプラントの色違い)は【エビルプラント】を参照。

DQⅦ

さらなる異世界に出現する。なのでⅤのやつとは比べ物にならないくらい強い。
猛毒の霧、やけつく息、ラリホーマといった補助系の攻撃が中心。
自由にさせると面倒な補助、妨害役だが、サイズの関係上一度に多くは出られず、
ザキ、メダパニ、マヒなどの致命的な状態異常も効果があるので、なんとかなるだろう。
パラメータは謎の異世界のモンスターよりはるかに高いが、これでもさらなる異世界では最弱クラスである。
見た目、攻撃の傾向から、たまにこの系統はDQのモルボルだと言われる。
落とすアイテムはしんぴのビスチェ。

3DS版

3DS版では体色が変わり、黒や黄色が入り混じりキモさに磨きがかかった。
攻撃方法はほぼ同じで、サイズの関係か、1体のみで出るかもう1体の別のモンスターと共に出現する。
さらなる異世界に出現するものの中ではHPが低く、慣れれば結構稼げるかもしれない。

【すれちがい石版】のボスに設定すれば討伐報酬で【グリンガムのムチ】が入手できるので、乱獲の対象になっている。
【プラチナキング】をリーダーにした石版でも結構な確率で見かけるので、PS版よりは遭遇の機会が断然多い。

また、トクベツな石版「最強!?黒に染まる森」でボスとして出現する。
ボス版のこいつは攻撃力がさらに高く、戦闘が長引いてしまうと状態異常もより厄介なものになる。