※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶにおける地名。今作の【隠しダンジョン】の一つ。
謎の神殿の最後の鍵の扉を抜けた先の台座に【ふしぎな石版?】をはめると行くことができる。

まず行くだけで面倒。
必要な石版は4枚で、それぞれ【グラコス5世】から貰う、ちいさなメダル90枚の景品、過去の【サンゴの洞窟】の幽霊から貰う、【こわれた石版】
どれも見つけにくく(特に後ろ二つ)、占いも抽象的なためヒント無しで辿り着くのは難しい。

内部は既存のフロアを張り合わせたタイプであるため、道に迷うことは特にないだろう。
敵は結構強いが、強敵が蠢くあのダークパレスを抜けてきたプレイヤーなら何とかなるはずだ。
最深部では【神さま】と戦う。20ターン以内で勝利するとご褒美が貰え任意の場所に送ってもらえる。
ご褒美はゆめのキャミソール、超しもふり肉、ゆうしゃの心、そして不思議な石版?その1~3。
つまり【更なる異世界】に行くには最低でも3回経由する必要がある。

なお、神さまのいるフロアの二つ前(【山肌の集落】フロア)には教会があり、セーブが可能。神父の姿がどう見てもあくま神官なのでルーメンを思い出して身構える人もいるかもしれないが、容姿はともかく真っ当な神父さんなので安心しよう。

ちなみに、大灯台の最上階の【バリクナジャ】のいる異空間もこの名称になっている。