※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

バトルロード出身のオノ系武器。
Ⅸで本編に逆輸入されたが、外見が全く異なる。

DQMB

モンスターバトルロードⅡに登場する武器。
上がるステータスは力+49 賢+5 守+10。使える技はダイヤモンドダストとマヒャド斬り。
前者は斧から吹雪を起こして敵全員を攻撃。後者は刃に氷を宿して敵1体を攻撃する。

ここでの外見は斧として常識的な範疇であり、通常の斧の刃の部分に氷をまとっているだけであった。のだが…

DQⅨ

本編へ逆輸入。
姿がまるっきり変わっており、柄の先にバカでかい雪の結晶をかたどった刃がくっついている。
バカでかい雪印乳業のマークを振り回して戦うところをご想像いただきたい。本当にオノか?これ…

攻撃力108と数値は十二分。
本編クリア後のセントシュタイン城下町で37000Gで売られている。
錬金でも入手可能であり、レシピは【カイザーアックス】×1、【こおりのけっしょう】×3、【こおりのやいば】×3。
この時点で気づかれた方もいるかもしれないが、カイザーアックスは貴重なアイテムを浪費して作る【地雷錬金】であり、
しかもカイザーアックスは地雷錬金を遂行することでしか入手できない。
レシピ埋め及びそれに伴う称号獲得目的が無い場合、錬金での入手を試みるのはやめておこう。

攻撃に【氷属性】が付与されており、攻撃の際には敵を選ぶ。
ことに、遺跡タイプの地図に山ほど出てくる【スライムマデュラ】には会心以外の攻撃は全く通らなくなる。
たしかに今作では属性攻撃が優遇されており、属性攻撃に完全耐性を持つ敵はメタルスライム系以外存在しない。
敵の耐性と弱点を調べつつ、コレと属性のない武器を換装しながら進むのも手ではあるが、
その手間を惜しまぬ人ならば素早いキャラにフォースを覚えさせて全体掛けすべきであろう。

こおりのけっしょう6コ、【しんかのひせき】1つとの錬金で、上位の【ブリザードアックス】になる。