※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

Ⅲに登場する地名。
主人公達が【ギアガの大穴】から【アレフガルド】へと落ちてきた際、
最初に辿り着く場所が【ラダトーム】の西の海岸にあるこの小さな港である。
突然やけに周囲の暗い謎の場所に落ちてきてしまった主人公達(プレイヤー)は、
ここに居る男からこの場所が「闇の世界 アレフガルド」なのだという衝撃の事実を知らされることになる。

また、港だけあってここには立派な【船】が1艘あるのだが、上記の男はなんとこの船を自由に使っていいと言ってくれる。
概して船の入手には何かしらの困難が付きものなのだが、ここでは拍子抜けするほど簡単に船を手に入れることができる。
とはいえ、アレフガルドの探索にも船は必須なので、ここはありがたく使わせてもらおう。