※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スラもり1に登場するキャラクター。
忍者のような恰好をしたメタルスライム三匹組「すっとび調査団」の一匹で、赤い鉢巻きを締めている。
また他の二匹が忍者口調なのに対し、コイツだけ英語混じりの公家口調で話す。ついでに言うと、瞳の色も青い。
スーパースラ・ストライク習得後、ニコミスキー鉱山にて救出可能になる。
救出後はすっとび調査団本部「体」の間で星条旗の裏に隠れている。
すっとびの試練はコイツを見つけ出すことだが、上記のとおりなので「技」の間で苦労した人は拍子抜け必至。
余談だが、鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』でムラサキ曹長が同じことをやっている。
つまりトミーのしたことはムラサキ曹長のパロディと言えるかもしれない。

2でのすっとび試練は隠れた彼を見つける…のだが前作同様星条旗に体当たりするだけ。
しかし本人は天井の上。すぐ天井から落ちてしまうが…。
勇車バトルでは弾を拾って主人公に渡す「ニンポー タマパス!」に加えて、
岩に変身して敵をあざむく「ニンポー タマへんげ!」を命令できる。

3には登場しないが、どう考えても彼本人か彼の末裔と思しき「アカニンジャ」というキャラクターが登場する。
シヴァレル北西のこおりのかくれが3におり、成り行き上彼のおねがいは必ずクリアしないといけない。
おねがいの内容は「ピンクロ船(ピンクモーモンの船)のパーツを全て持ってくる」というもの。
ピンクロ船はシヴァレル近海でアイテムを取ろうとすると出現し、こちらを追い回してくるので、
集めるつもりは無かったが自然に集まってしまったという事も多いため、さほど厳しい条件ではない。
これをクリアすると報酬としておおかなづちが貰える。