※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1992年10月に設立されたゲーム会社。
Ⅴを最後にドラクエからの撤退を決めた【チュンソフト】から【山名学】を初めとしたドラクエスタッフが独立するという形で創業。

スタッフの独立に端を発したⅤの制作の混乱を受けて中村光一はドラクエからの撤退を決断したわけだが、そのⅤの発売直後にこの事態である。しかも右腕的存在【安野隆志】まで失っている。中村の【はらわた】?は煮えくり返っていたのではないだろうか。

Ⅵ、Ⅶ、SFC版Ⅲ、PS版Ⅳの開発を担当したが、 2002年2月にゲーム制作事業からの撤退を表明し、スタッフを全員解雇。社長だった山名学はその後新会社ジニアス・ソノリティを設立。ソードの企画・アートディレクションを担当した。

倒産した・廃業したとも言われていたが、実際には会社は潰れておらず社員ゼロで存続していた模様。2012年11月には再起動が発表され、公式サイトも復活している(ただしロゴだけ)。…Ⅶの権利関係とかですかね…

誤解されがちだが、アルテピアッツァはⅦ、SFC版Ⅲ、PS版Ⅳではグラフィックデザインの担当である。