※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【サンタローズ】の村の入口に立っている人。
グラフィックは兵士だが、どこかの国に属しているのか、それとも生粋の村人なのかは不明。
主人公が子供の時は、ビスタ港から帰ってきたパパスと主人公を迎え入れたり、主人公が外に出ないように見張っていたり、
夜になると、寝ていながらも入口を身体を張って守っていたりと、ちょくちょくゲーム中に出てくるキャラである。
大人になるとサンタローズ自体が滅ぼされてしまった事で居なくなっているが、殺されてしまったのかどこかへ逃げて行ったのかは不明。
妖精の城から過去の村に来た際には当時と変わらず居るが、その時は何故か入口の横にずれて立っている。
子供がいるのにいいのか。

小説版

ドムゼルという元ラインハットの衛士であり、引退してからは故郷のサンタローズで畑を耕しながら、兵役を望む少年達に体術や剣術の指南をしているようだ。