※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅱ以降で表示されるメッセージ。
【メガンテ】で敵を倒した際に表示される。「砕け散った」という言葉遣いがなんとも印象的。
ただ、戦闘グラフィックが繊細になったⅧでも、敵は普通に倒した時と同じ様に倒れるため、どうにも違和感がある。

なお、味方が砕け散ることもあり、FC版でメガンテを使われた際や、
FC版Ⅳの【たいあたり】をHP19以下で受けた際、あるいは【パルプンテ】の効果の一つでも、こちらが砕け散ることになる。
想像するとグロい。果てしなくグロい。バラバラ殺人事件どころか、ミンチ殺人事件である。

ブチ砕かれてしまった人間が蘇生できるのだろうか…と思いきや、普通に教会やザオリクで蘇生できる。
もちろん料金は通常通りだが、グロい肉塊となった人間を「蘇生してくれ」と言われた神父の心境や如何に…。
蘇生の過程を想像してもやっぱりグロい。ある意味禁断のメッセージではなかろうか。