※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

下の世界の地名。
【モンストル】の北に位置する登場する山で、頂上には喋る草が生えている。
クリアには必須ではないが、【アモス】を仲間にするためにはここにある【りせいのタネ】が必要になる。
なんとなく【山肌の道】に似ているが、こちらは全体的に草地が青く、不気味な印象。
とはいえ、ダンジョン自体は短く、構造も単純。出現モンスターは【くものきょじん】がやや厄介。
【ドッグスナイパー】【ヒートギズモ】など飛行系モンスターが多数出現するため、ハッサン兄貴の飛び膝蹴りが大活躍する。
なお、非常に没個性的な地名であり、どこを指しているのか分からない人が多いためか、攻略サイト等では「モンストル北の山」などと呼ばれている。