※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅶ、リメイク版Ⅳに登場する、大きな盾を装備した黒い肌と赤い目のいかつい顔のモンスター。
名前の通り全てのオーガを統べるオーガ族の王らしいが、例によって量産されている。
下位種に【シールドオーガ】、3DS版だとトクベツなモンスターで【マッスルオーガ】がいる。

DQⅣ(リメイク版)

リメイク版Ⅳ名物、Ⅶから使いまわした裏ダンモンスターの1体。
こおりのいきはⅣの威力のこごえるふぶきになったが、名前が違うだけでダメージはほぼ一緒。
また、だいぼうぎょはただの防御にランクダウンした。
その他はステータス・耐性に至るまでⅦと同じ。
こごえるふぶきとあやしいひとみが厄介なので、バギ、ヒャド系以外の呪文と打撃で早めに倒そう。
落とすアイテムは【まじんのよろい】

DQⅦ

【ダークパレス】の前半部分、主にクリスタルパレスの部分などに生息している。
両手に持った盾で【こおりのいき】を吐いたり【あやしいひとみ】を使うためにも利用される。
一見守備力が高そうだが、周囲のモンスターと比べてもそれほど高い値ではない。
今更氷の息は痛くもなんともないので、だいぼうぎょやあやしいひとみで戦いが長引くだけで苦戦することはないハズ。
バギ、ヒャド系以外の攻撃呪文・特技は有効だが、だいぼうぎょされてMPが無駄になりやすい。
シールドオーガと違って動きを止められないので、MPを使わない攻撃手段で攻撃していこう。

ドロップアイテムの【オーガシールド】は、オーガキングからのドロップでしか手に入らない希少アイテム。
ただし、確率は1/256と低い上に性能はみかがみのたて以下なので狩りの必要はない。

ちなみにモンスターパークでは洞窟の最深部で絨毯の上いるが、本人曰く小心者らしい。
王がこんな小心者でオーガ族は大丈夫なのだろうか…?

DQⅦ(3DS版)

一匹目 二匹目 三匹目
3DS版での名前 オーキン ガッキン サカモン
すれちがい石版のボスにすると【真ちからのたて】が入手出来る。
オーガシールドもそこそこの確率で入手出来るので、アイテムの収集もはかどる。

DQMBV

【レジェンドクエストⅦ】の第九章に登場。お供に【まかいじゅう】【ヘルバトラー】がいる。
また、レジェンドクエストⅦをAランク以上でクリアする事でカードを入手し、こちらも使用可能となる。
ステータスはHP:750 ちから:86 かしこさ:52 みのまもり:126 すばやさ:28。
技は「シールドバスター」と「氷の吐息」。
技のモーション等は【シールドオーガ】の使い回しで、性能もほとんど変わらない。
また、バトルマスターと組むと、シールドバスターが「キングストレート」になる。
これは盾を構えて飛び上がったが、盾は囮でそこにこいつの姿は無く、いつの間にか地面に立っていて、そのまま殴って攻撃するというもの。
盾を持っていないだけでここまで俊敏に行動出来るとは…。

しかし、使い勝手はあまり良くないので、使われる事は少ないだろう。