※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅵにおける地名。
夢と現実の両方の世界に存在し、双方で物語の要となる場所のひとつ。

最初に向かうのは上の世界のレイドックで、【シエーナ】から更に南下した先にある。
「眠らない王」と呼ばれる若き王が国を治め、【ムドー】討伐に国力を注いでいる。
人々はムドーに怯えてはいるものの、街の雰囲気自体はさほど悪くない。
精霊のお告げを受けて旅立った主人公は、王と面会するべく 城の兵士に採用してもらうため試験を受けることになり、
この過程で【ハッサン】【ソルディ】兵士長、【ファルシオン】との出会いが待っている。
そして晴れて兵士になるとさっそく王直々に重要任務に就かされる。
ムドーの幻術を破るために【ラーの鏡】を探すというこの任務が、序盤の旅の大目的となる。

そうして旅を続けると、やがて下の世界のレイドックを訪れることになる。
こちらは湊町の【サンマリーノ】から定期的に連絡船が出ており、料金は一人につき50G。
現実とは逆に、王と王妃はムドーの力によって目覚めない病に倒れ、
王子はムドー討伐に向かったきり行方不明というかなり深刻な政治状況に陥っている。
ここでは何とも心苦しくかつ不愉快な、しかし避けては通れないイベント群が待ち受ける。

主人公は実体を取り戻したとき、そして旅を終えたときにここへ帰ってくるのだが、
そのたびに目的を果たした爽快感とは裏腹な切ないイベントが待っている。
詳しいことは自らの目で確かめ感じてもらうとしても、
Ⅵの主人公の幸薄さを痛いほどに実感させられる場所の筆頭であるのは間違いない。