※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【ほのおのせいれい】【みずのせいれい】【だいちのせいれい】と並び立つ【四精霊】の一人。
風を司り、【聖風の谷】地方にある【リファ族の神殿】に眠り、風の精霊の像に【風のローブ】を纏わせることで復活する。
彼女を信仰しているのは、翼を持つ民・【リファ族】
さて、それなりに威厳のある他の三精霊に対し、この風の精霊だけは何故か風貌も口調も性格もまんまコギャル。
【始祖たちの村の族長】も性格が苦手だと言っており、敬遠されている。

主人公たちへの協力を「めんどくさいからイヤ」と一度は断り、更に見返りに「イイ男5年分」を請求するなど、想像とのあまりのギャップにプレイヤーは口あんぐり。族長【セファーナ】を絶句させ、マリベルもあきれ返る軽薄さである。
飽きっぽいと自ら公言するくらいなので、5年分とは片っ端から食いつぶす気なのだろう。真性のビッチである。
アイラには風というより竜巻だと言っている。
マリベルは始祖たちの村の族長、【ネンガル】と並べて、この地方は変わり者が多いと発言している。

【更なる異世界】では他の三精霊とともに戦闘に参加。
全体的に技の威力不足が最大の弱点である精霊たちの中で、
【かまいたち】【バギクロス】【しんくうは】と、なかなか高威力の呪文・特技を繰り出してくる。凄いじゃないかコギャル。
ただし彼女はHPが精霊の中で一番低いので、適当に全体攻撃特技を使っていると、大抵は真っ先に死んでいくのであった。
駄目じゃないかコギャル。

キャラバンハートに登場する同名のモンスターは【かぜのせいれい(キャラバンハート)】を参照。