※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ2、3

名前のとおり、【満腹度】を下げる特技で、【マンドラゴラ】のみが使用する。
下げられる満腹度は2では20、3では10となっている。3のみ【ハラ守りの指輪】で防御可能。
仲間や敵モンスターに使った時は何も起きない。
メッセージでは「唱えた」と言っているが、魔法の盾などの魔法無効効果を受けないので魔法ではない。
直球ど真ん中なネーミングは、ある意味ドラクエらしいと言えなくもない。
元々は風来のシレンシリーズで登場した特技で、トルネコに逆輸入された。
多くのローグライク系ゲームでは満腹度は重要で、食料不足が原因で【餓死】するのは一種の通過儀礼。
そのため、満腹度減少攻撃は非常に強力な能力として扱われており、終盤のボスモンスターの攻撃としてこの能力を採用するゲームもある。
トルネコシリーズでも非常に厄介な能力であり、HPへの直接的なダメージよりも大きな脅威となることも。
この能力を使うマンドラゴラに対しては封印の杖などのアイテムを惜しまず使って出来る限り防ぎたい。

特にトルネコ2では、剣のダンジョン以外でマンドラゴラが出現するフロアには必ずメイジももんじゃが出現する。
メイジももんじゃは口を使った行動が出来なくなる特技を使うため、パンが食べられなくなるのだ。
口を塞がれた所にこれを使われて満腹度を0にされると、パンがあるのに餓死するなんてことも起きる。

少年ヤンガスではなぜか不採用になってしまった。
代わりに【ふしぎなおどり】におなか(満腹度)を10減らす効果が実装されている。