※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場した特技。【羊飼い】☆7で覚える。
ありそうでなかった味方全員の吹雪によるダメージを半減させる特技。炎耐性のないフバーハである。
Ⅶの中盤では【グラコス】【ギガミュータント】【やみのドラゴン】といった氷の息を吐くボスが多いほか、
強豪雑魚【グリーンドラゴン】にも有効。
半ばネタ職業な羊飼いの株を上げた一因である。

但し、この特技には隠された仕様があり、使用した次のターン以降、一定確率で効果が切れてしまう。
しかもその事が画面には一切表示されないため、知らずに使用するとなぜか大ダメージを受けて首をかしげる事もしばしば。
キャラ一人一人に効果継続か効果切れかの判定があり、だれか一人が切れても他の仲間は効果が残っていたりもするのだが、いずれにせよこの仕様はいささか困る。
それでもこの異例の早さでブレス軽減が可能なのは嬉しいところ。
他の優秀な特技の存在もあり、やはりストーリー上一人は羊飼いにしておいて損はない。

名前的には皆で羊の毛皮を着込んでブレスを防いでいる微笑ましい様が想像されるのだが、表示されるメッセージはフバーハのそれと全く同じ。
セーターで吹雪を防ぐという発想は結構良いのだからもう一ひねり欲しかったところだ。