※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

主にモンストル周辺に生息しているモンスター。
【ハイオーク】【バーサクオーク】の下位種。色違いボスには【ビッグ】がいる。
見た目通りの脂身男で、呪いにより豚と化した傭兵とのこと。
Ⅱなどに登場する【オーク】とは関係ないので悪しからず。

鎧と鉄球で武装し、嬉しげに振り回してくる。
一応パワー系なのだが、超難関の【ムドーの城】をくぐり抜けたプレイヤーにとってはどうって事ない。
攻撃耐性が全く無い上に、マヌーサやラリホーが効くのでどうにでも料理できるだろう。
力の種を落とす上に、その中でも特に弱いモンスターの為、盗賊4人で一斉に狩られる運命にある。

なお、この系統はDS版ではアニメーションの変更に伴って立ち絵が若干変更された。
SFCでは片足を上げて左の鉄球を高く掲げた躍動感あるポーズだったのだが、
DSでは両足をどっしりと地につけ、左右の鉄球を同じ高さに掲げている。
DSでは待機中もアニメーションが存在するため、ずっと片足を上げているのは不自然と判断されたのだろう。
なんとなく重量挙げ、あるいは某クイズ番組の「コロンビア」を思わせるポーズになってしまったのはご愛嬌。
DS版Ⅵでは同様の理由で【ユニコーン】系と【かくとうパンサー】系もポーズが変わっている。

余談だが、DQにおける食材について議論しているとしばしば挙がるモンスターである。
Ⅵ内では【オニオーン】が、あと同じ地域に【ダンスキャロット】もいるためか、カレーや肉じゃがに認定されやすい。