※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

序盤の重要人物。初登場時は【なぞの黒騎士】に狙われており、国王に彼女の護衛を依頼される。
狙われていた理由は、黒騎士のフィアンセにそっくりだったため。
そうした事情を知ってか、黒騎士に対して同情的で、ルディアノの調査を依頼したりもした。
終いには自分からルディアノまでやってきて、黒騎士ことレオコーンと一緒に踊ったりと、非常に行動力溢れる人物である。
レオコーンを成仏させたりと、主人公顔負けの活躍までしている。
序盤におけるサブヒロイン的な地位にある人物と言えるかも知れない。

ルディアノ絡みの一連の追加クエストでも、依頼人や重要人物として活躍する。
古文書を引っ張り出してきたり、自分がルディアノ王家の血を引くことを突き止めたり、
「ルディアノに帰ろう団」の噂をどこからともなく聞きつけて入団したり、
会合のためだけに魔物だらけのルディアノ城跡まで行ったりと、以前よりもパワーアップした行動力を見せてくれる。
また、主人公がルーラや天の箱舟を使ったにも関わらず先回りしたりと、相変わらずやりたい放題ばかりしている。
このルディアノでの会合のときに、レオコーンのフィアンセだったお姫様が登場するが、なるほど見た目はフィオーネ姫そっくりで、間違えるのも無理はない。

ルディアノ絡みの追加クエストの完結編とも言うべき「悪魔の呼ぶ声」での彼女は、どう見ても心を病んでいてヤバい。
不気味に笑ったり、突然激昂したり、物凄い剣幕で実の父親を罵ったりする様は、正直言ってエルギオスなんかよりもずっと恐い。
ルディアノの姫の遺品の指輪を使って【いにしえの魔神】を蘇らせたりと、洒落にならないことまでした。
更に、復活した魔神を前に、何のためらいも無く「セントシュタイン王国の国民全員の命と引き換えにルディアノ王国を復活させろ」と魔神に要求したりもしている。
古文書を見てから様子がおかしかったので、展開的に魔神に操られているかと思いきや、魔神は彼女の要求をあっさり断ったので、どうやら素面の模様。

さすがはフィオーネ姫!おれたちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

ある意味、ピサロやエルギオスに匹敵する暴走っぷりであったが、父親に諭されたらあっさり元に戻った。
彼女は魅力的だが危険だ。いろんな意味で。