※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸの重要人物。
【主人公】が守護する【ウォルロ村】で宿屋を営む、快活で働き者の女の子。
ゲームのオープニングから登場し、物語は主人公が彼女たちを魔物から救うところから始まる。
心優しく、守護天使への信仰心が厚い村の中でも一際抜きんでて信心深い。
滝から(実際には天から)落ちてきた主人公を保護し、 住処を提供してくれる。
ウォルロ村の人々は主人公が守護天使であることを無意識に感じ取っているのか、元々人柄が良いからなのか、いかにも不自然な主人公に優しいが、同居人になった彼女と彼女の祖父は周りより一回り大きく親切にしてくれる。

彼女の営む宿は小さいが隅々まで心配りが行き届いており、旅人たちの間でも評判が良い。
その腕と宿王【リベルト】の娘であることを【ルイーダ】に見込まれ【セントシュタイン】にスカウトされる。
一度は頑なに断るが、実は自分の父が伝説の宿王で会った事実を知ると父の遺志を受け継いでセントシュタインへ旅立ち、宿を盛り立てていくことになる。

宿では宿泊とすれ違い通信を担当。
すれ違い通信でたくさんの客を呼び込むことで宿がどんどん豪華になる。
詳細は【リッカの宿屋】参照。

セントシュタインに移ってからも明るく元気に働いて宿を盛り上げる一方で、ずっとこのまま自分の望みとは言え宿で働きづめの人生で良いのか、時には他の女の子のようにおしゃれをしてみたいと言った年頃の女の子らしい悩みを抱えたことも。
しかし主人公の助けや亡き母の残した温かい思いに支えられて立ち直り、やがて王も恐れ入る素晴らしい宿主に成長。
(ちなみにリッカの母はリッカが幼い頃に死亡しているが、宝箱を開けた時のリッカの服のサイズを知っている。
リッカが特殊なバンダナを持っていることといい、母親は超能力でもあったのだろうか。)

配信クエストにて宿王グランプリへの挑戦権を得るに至る。
【アイアンブルドー】を20匹倒すと言う微妙な苦行を主人公と共にこなすうち、宿にとって大切なものは信頼できる仲間だと言う正解に辿り着き、見事宿王として認められるのだ。
その後、旅で得るものの多さを実感したことで、主人公に冒険に連れて行って欲しいと言い、主人公のパーティーに加わる。

ちなみに初期能力は魔法使いLv1。
いくら主人公が一緒とは言え、それで高レベル宝の地図アイアンブルドー狩りの作業を乗り切ったと思うと、すごい娘さんである。
まぁドラクエには戦闘力がない人が危険な戦地に主人公と同行したり、Ⅸだけ見ても【ニード】やロンサンもこの微妙な苦行をしていたり、【ルーフィン】【ジーラ】【ティル】【オリガ】と非戦闘員だと思われる女子供がモンスターの中を難なく通り抜けている例も多数なのだが。

セントシュタインに移って以降、リッカの宿屋に訪れなくてもラスボスを倒すことは可能なので、ストーリー上では重要と言えない面はあるが、すれ違い通信などを利用するには絶対不可欠の存在なので、Ⅸのシステム上では重要な存在となっている。

英語版での名前はErinn(エリン)。リベルト(Edwinn:エドウィン)と合わせて宿屋を意味するinnが名前に含まれている。