※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸで宝の地図の洞窟に登場するボスの一匹。
【なぞの黒騎士】の色違いであり、グランゼニスの血液にあたるモンスター。
マヒャド、さみだれ突きなど、技のラインナップは大人しいほうだが、痛恨の一撃が脅威。
今頃マヒャドなど脅威でも何でも無く、さみだれ突きも分散してしまえば大して威力は無い。
アクションは通常攻撃と似ているが、馬の鳴き声が違うので分かる。
ゾンビ系なので【ゾンビガード】でダメージを軽減できる。
また、いてつく波動がめんどうくさく、頻繁に放ってきて
バイキルトやテンション、フォースを打ち消し、こちらのペースを乱してくる。
しかし、宝の地図のボスの中では痛恨くらいしか強みが無く、大して強くはないのでさっさと倒そう。
炎がよく効くのでメラ系や、すぐに打ち消されるがファイアフォースを使って攻めるといい。
通常ドロップは【しんぴのよろい】【2%防具】【りんねの盾】
ちなみに盗めるのは【しんくのブーツ】

ちなみに戦闘前にこの様な台詞がある。

この身の色は……血の色よ。神とて 血の色は 赤いのだ。知らなかっただろう……?
そうとも オレは 血なのだ。オレが いるからこそ他のやつらは 生きていられる。
さあ……きさまの血も よこせ。赤き血を すべてささげきさまも 神の一部と なるがよい!

いかにも厨二ぽい台詞ではあるが、結構重要なことを言っている。