※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

両手にカギツメを装備した全身緑色のマッチョな海賊の戦士のモンスター。
色違いには、【アイスビックル】【クローハンズ】がいる。

DQⅧ

クローハンズの下位種。プロモ段階では海にいたのだが、実際に出現するのは【海賊の洞窟】のみ。
通常攻撃に加えザキや【回転攻撃】、稲妻斬りで攻撃し、ベホイミで回復する。
回転攻撃はレベル依存技であるため、大ダメージを受ける。注意。
リストで回転攻撃のアクションを見るとちょっと笑える。
呪文耐性は全体的に高いが、あくまでも海の戦士というためかメラ系とギラ系には弱い。
落とすアイテムは、【ダガーナイフ】【うろこのよろい】

トラペッタ地方から北にある島にスカウトモンスターの【ウルどん】がいる。

DQⅨ

怪人系ではなく水系に分類される。
【サンマロウ北の洞窟】や、海上(内海)に出現。
行動は前作とほぼ変わらず、回転攻撃やいなずま斬り、ベホイミ、ザキを使ってくる他、ツメを振り回す強化攻撃もする。
出現時期がアイスビックルよりも早くなり、この系統では一番弱くなった。
しかし、こちらが比較的弱い内に出現するので、ザキが特に怖い。
この時点では、ザオラルを覚えているキャラも恐らくいないだろう。
回復役が殺されてしまうと危険。真っ先に倒すか、効きやすい混乱と呪文封じで呪文を使わせないようにしたい。
HPや攻撃力も高いが、行動を封じる事が出来ればいくらか楽になる。
落とすアイテムは、【竜のうろこ】【てっこうかぎ】

海上では稀に3~4匹もの集団で現れることがあるため、特に船入手直後は注意が必要。

少年ヤンガス

系統最上位種に。
配合限定で配合方法はランドアーマー×キラーマシン。他には、クローハンズ×???系という手も。
配合難度は???系を除けば全モンスター中屈指の難しさ。
能力自体は下位二種の純粋な上位互換で、使用特技も全く同じだが、前者の配合で生み出せばトリプルアタックを継承できる。
ここまで強ければ、スクリューで敵の群れに飛び込んでもフルボッコにされることは無いだろう。
メカバーンと配合し、エスタークの魔石を贈り物にするとエスタークが誕生する。

JOKER

系統代表としてJOKERにも登場。こちらではドラゴン系ではなくて自然系。
入手法としては特殊配合、またはエンディング後にエロネが連れているのをスカウトする。
ただし、連れている確率は低い上、スカウトもかなり大変。
配合の場合は、ワニバーン×かくとうパンサーだが、配合元のワニバーンも入手がかなり大変なモンスターの1匹。
ランクの割には仲間にするのが相当大変な種族と言える。
しかし、能力はかなり高く、MP以外はかなりの成長を見せる。
こうどうはやいの特性も強力で、補助・回復呪文を使わせると大活躍する。
キラーアーマーとの配合でピサロナイトになる。

JOKER2でも、変わらず自然系のAランク。
スキルも配合方法も変わらず、ワニバーン×かくとうパンサーで産まれるが、今回はどちらも魔界で野生のものが出現するので、格段に作りやすくなった。
こうどうはやいの特性は相変わらずだが、強者のよゆうまで獲得しており、性能は弱体化した。
もっと強力な行動早いモンスターも居るので、前作ほど猛威を振るうことはない。
また、じごくのマドンナ、マリンデュエル、ローズダンス等と配合することで、アサシンブロスが産まれる。
プロフェッショナルでは天候が霧の時に海岸で野生で出現するようになった。
天候が霧ならば海岸に入って4枚目、2つ目の洞窟のマップに24時間いるが、通常は見かける事はなく、
同じマップにいるメタルスライムのシンボルを消す(=倒す必要は無い)と周囲をうろつくようになる。
夜のみだが、入って2枚目の最初の洞窟のマップでお供として出現させる方法もある。
Aランクだけあってスカウトするのが難しいので、しっかり準備してから挑もう。
配合で作る場合でも、ワニバーンに格闘パンサーの他、切り裂きピエロかかぶとこぞうでも作れるようになった。
かなりの強化が施され、能力が全体的に上昇した上に強者の余裕がなくなり、ドルマ系のコツが追加。
最強化すればヒャドブレイクも追加されるので、攻撃アップSPで攻撃力を上げて海破斬を使わせよう。
他の用途でも役に立つが、行動早い持ちなので状態異常に弱く、毒、マインド、眠り、混乱を弱点としている。
これらを使う敵には十分に警戒すること。

DQMBⅡ

第1章から登場。
ステータスはHP:738 ちから:87 かしこさ:52 みのまもり:43 すばやさ:99。
使える技は「アイスクラッシュ」と「回転ラリアット」。
前者は巨大な氷柱で敵1体を殴りつける。後者は両手を広げ、回転しながら敵全員に攻撃する。

若干打たれ弱いものの、アタッカーとしては優秀。氷に弱い敵に猛威を振るう。
武闘家と組ませるとアイスクラッシュは「氷の乱舞」に変化。
この技は氷をまとったツメで敵1体を攻撃し、たまに行動不能にする。
会心の一撃が出やすいので、氷に強い敵がいても問題無くなるのだ。